« コロラドで最初に登った山、Mt.エルバート | トップページ | 旅人ってカッコイイ? »

2006年7月 7日 (金)

I-nacクライミング講師、東秀磯さんの授業

Pict0001_2東さんはクライミングウォール施工者の第一人者であり、日本にわずか数人の国際ルートセッターのひとりとして、日々忙しく活動しています。日本各地のクライミングウォールでのルート作りにはじまり、本当に数多くの大会や講習会に携わっているので、全国どこでも東さんの知らない土地は無いと言っても過言ではないでしょう。だから、東さんの話しを聞いていると、あまりにも多くの情報を持っているので、いつも驚かされます。各地の名産品、その地域の植生、また歴史とか、どこどこの戦国武将のだれだれが、いついつの戦でどうやって攻めたとか、かなりマニアックなところまで幅広くカバーしています。

Pict0015さて、今回は山岳を専攻する2年生に、クライミングの指導法について授業をしていただきました。5日間にわたる授業は、クライミングに関する知識全般と岩場での実施トレーニング、指導演習やルートセット、そして筆記試験まであり、とにかく盛りだくさんでした。学生たちはクライミングを教える能力を身につけるだけでなく、登る能力も高められました。

I-nacでの授業のあと、東さんは妙高から京都に移動しルートセットの仕事、そこから九州と山口県へ行き講習会、その後は秋田で国体の準備だとか言ってました。こんなに忙しく動き回っている人を僕は知りません!

|

« コロラドで最初に登った山、Mt.エルバート | トップページ | 旅人ってカッコイイ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロラドで最初に登った山、Mt.エルバート | トップページ | 旅人ってカッコイイ? »