« クライミングコンペ“マムートカップ” | トップページ | 青森の岩木山をみて想う »

2006年9月26日 (火)

谷川岳マチガ沢で遊ぶ

Img_0132_1 I-nac山岳部の活動で谷川岳に行ってきました。谷川岳は日本100名山でもあり、とても有名な山ですが、我々は登山道を歩いて頂上を目指すようなフツーなことはしません。今回の計画は沢を登り、途中から急な斜面をよじ登って登山道が無い尾根に出て、岩場をいくつか越えて頂上に出るというものでした。谷川岳には“一ノ倉沢”というすばらしい沢がありますが、その隣にある“マチガ沢”を登攀ルートに選びました。メンバーはイット、JUN、ザ・クライマーHとりお太郎です。

景色が素晴らしい開放的なマチガ沢から、小さい沢に入り“シンセンのコル”という岩頭が立つ尾根まで登るルートが存在し、ここから東尾根を登るのが谷川岳のバリエーションルートのひとつなのですが、我々はまったくの間違った沢に入ってしまい、(これがホントの“マチガ”った沢登りだ!)とんでもない目に遭ったのです。

Img_0125

Img_0049_2

Pict0007_1 簡単なはずの沢登りに、ありえないほど難しい岩場が出てきて、最後には危険すぎて登れなくなり、完全に行き詰ってしまったのです。撤退を決断したあと、岩場を降りなくてはならず、草や木の枝をつかみながらゆっくり慎重に下山しました。懸垂下降なんかも実践できて、良いトレーニングにはなったのですが・・・ちょっと怖かった!

マチガ沢まで無事に降りたあとは、正しいルートの入り口を確認し(次回のリベンジのため)、それから沢に残っている雪渓のトンネルのところで記念写真を撮りました。山岳部として、目標のルートは登れず見事敗退したのですが、それでもけっこう楽しめた山行になりました。

画像はイットが撮影したものです。モデルはJUN & ザ・クライマーH

|

« クライミングコンペ“マムートカップ” | トップページ | 青森の岩木山をみて想う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クライミングコンペ“マムートカップ” | トップページ | 青森の岩木山をみて想う »