« 歩いてしか行けない秘湯 | トップページ | 谷川岳マチガ沢で遊ぶ »

2006年9月25日 (月)

クライミングコンペ“マムートカップ”

Pict0005新潟市のスクエアクライミングセンターで開催された“マムートカップ”にI-nac1年生のイットが参戦しました。I-nac山岳部の何人かで応援に行きましたが、残念ながらイットは予選敗退。エントリーしていた選手の中で、イットの登る順番は2番目だったこともあり(後の方の人は前の人たちのクライミングを見れる)、イメージしていたムーブが、核心部で思うようにはできなかったようでした。このルールは、“フラッシング方式”というやり方だそうですが、先に登らなくてはならない選手の方が不利な気がしました。

スクエアクライミングセンターが新潟にオープンして3年経ちましたが、毎年コンペの参加者数が増えています。新潟のクライマーの数がだんだん増えてきていることを実感することができました。今回のコンペでは参加者が70人を超え、I-nacの学生が上位入賞するのは難しくなってきました。

イットは来月、今度はI-nacのクライミングウォールで開催される“新潟カップ”に参戦する予定なので、この悔しさをバネにきっとがんばってくれるでしょう。

|

« 歩いてしか行けない秘湯 | トップページ | 谷川岳マチガ沢で遊ぶ »

コメント

ホント悔しいです。
決勝で挽回するつもりでしたがタッチ差ってとこで行けなかったのでさらに…

投稿: いっと | 2006年9月25日 (月) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩いてしか行けない秘湯 | トップページ | 谷川岳マチガ沢で遊ぶ »