« I-nac山岳部 小川山で合宿する。 | トップページ | あどべんちゃーが人生を変える »

2006年11月11日 (土)

いいづなリゾート MTB2時間エンデューロレース

長野県の飯縄東高原にある霊仙寺湖はとても心が安らぐ場所だ。目の前には飯縄山が聳え、隣は黒姫山、そして妙高山とつづき、この湖のほとりでのんびり山を眺めていると空が広く感じられ、のびやかな高原の空気がとてもおいしい。さらに、湖畔には“むれ温泉天狗の館”という温泉もあるので、ホント心も体もゆっくり休めることができる。

りお太郎としては、霊仙寺湖でゆっくりとした休日を過ごしたいところだったが、11月5日の日曜日に、その湖畔でマウンテンバイクのレースが開催されることを聞き、すぐさま学生たちと参加することにしたのだった。最近ずっと忙しくて、体が疲れていたのでホント温泉だけでよかったのだが、なんとレースに参加すれば無料温泉券が配られ、さらに入賞するといいずなスキー場のシーズン券まで手に入ると聞けば、じっとしているわけにはいかなかった。

Pict0001 昨年この大会にはI-nacのマウンテンバイク学科の学生たちが参加し、賞品をごっそり獲得している。(主催者側に少し迷惑がられていた)今年はマウンテンバイクの学生たちは遠慮し、そのかわりI-nacからは山岳部の学生や、アドベンチャーレース好きの学生たち、そして長野先生&りお太郎が走ることになった。それぞれ2~3人のチームに分かれて、I-nacアウトロー組、山岳部イレギュラー、I-nacいきいきマイペース、チームのじこの合計4チームで参加したのだが、その結果、I-nacがビギナークラスの表彰台を独占することになった。そして賞品としてスキー場のシーズン券やたくさんの野菜を手に入れたのだった。

Pict0048なんだか毎年やってきて、ずいぶん賞品を持って帰っているので、もう来ないでくれって言われそうだけど、みんながレースを存分に楽しめた。そしてレース後は温泉に浸かりながら、入賞の喜びをかみしめることができた。

Pict0038

アドベンチャーレースで鍛えているYusukeは余裕の表情

Pict0033 爆走するHiroshi!

Pict0022_1 気合の入った長野先生

Pict0011_1 賞品の巨大な大根

|

« I-nac山岳部 小川山で合宿する。 | トップページ | あどべんちゃーが人生を変える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« I-nac山岳部 小川山で合宿する。 | トップページ | あどべんちゃーが人生を変える »