« 今日りお太郎が考えたこと | トップページ | 佐々木大輔講師による登山の授業 »

2006年11月24日 (金)

今日ちょっと笑えたこと

I-nacの宿泊研修で新潟市に行っていました。

3年生のYマサは、1年生のI君と一緒の部屋だったのですが、りお太郎は今まで接点がなかったふたりが仲良くなれるかどうか気になっていました。いったいどうだったのか?

研修の最後、こんな会話がありました:

質問者 「I君、研修はどうでしたか?」

I君 「最近とても忙しくて、他の学生たちとあまり話をすることができなかったのですが、研修中いっぱい話ができてよかったです。」

りお太郎 「部屋が一緒だったYマサとたくさん話ができたんだ。(ちょっと安心)」

I君 「いや・・・」 (りお太郎は、あれっ?と思う)

Yマサ 「たくさん話したよ!出身がどこなのか分かったし。」 (りお太郎は、ふたりの間であまり会話が生まれなかったことを見抜く。)

N本 「(Yマサに) 一緒にいると気まずいって言ってたじゃん。」 (YマサとI君がまったく仲良しにはなれなかったことが全員に知れわたる)

Yマサ 「それは言うなよ!(焦り顔)」

結局、Yマサは同級生のだれかの部屋に入りびたり、I君も自分の同級生とずっと一緒だったことが分かりました。寝るときだけ部屋で一緒だったみたい。(たぶん会話ナシ)

|

« 今日りお太郎が考えたこと | トップページ | 佐々木大輔講師による登山の授業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日りお太郎が考えたこと | トップページ | 佐々木大輔講師による登山の授業 »