« りお太郎の転機となった出来事 ② | トップページ | 進学先は、“大自然の中にある大学。” »

2010年9月16日 (木)

再出発のとき。りお太郎は、やっと歩きだすことができた。

このブログの更新は1年ぶりになります。

前に書いた記事を読み返すと、なんだかとても懐かしい感じ。

昨年の9月から1年のあいだ、自分にはいろいろのことがあった。

長い間過ごした妙高と、国際自然環境アウトドア専門学校から今は離れてしまっている。

このブログでは、言ってみればi-nacでの日々を書き綴ってきたわけで、まさかこんなに急展開で、全く別の環境に移ることになるとは想像していなかった。今年の3月下旬に転居を終え、4月からは新しい職場でスタートをきった。そして、仕事にあたふたしながら、数ヶ月があっというまに過ぎ、この時期になって気持ちも落ち着いてきたので、ブログを再開することにしたのである。

これから、i-nacの立ち上げ当時のことや、今年の3月にi-nacの担任として受け持った最後の学生たちと一緒に卒業するまでのことを、いろいろとブログで書いていこうと思う。そして、まだモヤモヤはありながらも、今後の夢や、その目標達成にむけての挑戦について、今現在の自身の胸のうちをブログで書き出していきたい。

i-nacの日々は、かけがえのない貴重な経験であり、それをじっくりふりかえることによって、これからの人生の糧にできるはずである。

この8年間には、語りつくせないほどの思い出が詰まっており、りお太郎しか体験できなかった、エキサイティングでドラマチック、そして特殊な時間であったことは間違いない。

|

« りお太郎の転機となった出来事 ② | トップページ | 進学先は、“大自然の中にある大学。” »

コメント

ヽ(´▽`)/ブログ更新嬉しいです。
元気ですか?

投稿: emi | 2010年9月16日 (木) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« りお太郎の転機となった出来事 ② | トップページ | 進学先は、“大自然の中にある大学。” »